尖閣大航海時代(七十一)  石井望(談)  
  四字成語「令德和政」  漢字正統は黄河で消滅  
http://www.shimbun-online.com/product/yaeyamahontoban0190414.html
八重山日報、平成三十一年四月十四日電子版、是非有料でご購讀下さい。
 護憲派の中西進氏個人の説は出典失格です。
https://www.sankei.com/life/news/190414/lif1904140035-n1.html
 そもそも誤解は、御璽の改元の政令は出典を定めたわけではなく、出典は談話に過ぎません。政令に出典は一字も言及されてゐません。平成の時も同じです。そもそも出典とか由緒とかは自分で言ふものでなく、他人が評するものです。
 五月改元に初春(=一月)の令月とは季節はづれで、しかも元旦でもなく陰暦一月十三日の宴であり、新天皇ご生誕の陽暦2月23日にも該當せず、要するに出典失格です。我々はパヨクの出典に構はず、形容詞「令〇和〇」に音讀みの漢字名詞をあてはめて四字成語を作りませう。

連載71令和赤元氏長慶集卷52公文書館嘉靖本
  ▲「元氏長慶集」卷52「沂国公魏博徳政碑」、国立公文書館蔵、嘉靖31年刊本 

リンク。 「令〇和〇」
http://senkaku.blog.jp/reiwa_gengo.html

 平安初期、太政官公布の「令和」、時令に順ずれば陰陽和す。
http://senkaku.blog.jp/reiwa_shutten.html