沖縄「正論」友の会第1回八重山セミナー(主催・同実行委員会)が5月10日午後7時から、石垣市民会館中ホールで開かれる。産経新聞社専務取締役・大阪代表の斎藤勉氏が「中露の正体と領土問題」をテーマに講演する。
 「正論」友の会は産経新聞が展開する言論活動を支援するために全国で結成され、沖縄本島でも定期的にセミナーを開いているが、八重山での開催は初めて。
 斎藤氏は1949年生まれ。東京外語大卒業後、産経新聞に入社し、テヘラン特派員、モスクワ支局長、ワシントン支局長、編集局長などを歴任。
 齋藤氏の講演に先立ち、長崎純心大准教授の石井望氏が登壇し、尖閣諸島の歴史について話す。セミナーの入場料は千圓。問ひ合はせは八重山日報社 tel 0980-82-2403。
http://www.yaeyama-nippo.com/正論八重山260418