NHK「ファミリーヒストリー」
平成二十七年五月二十二日(金曜)午後十時放送。
http://www4.nhk.or.jp/famihis/x/2015-05-22/21/6239/
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/1396/1804050/index.html
http://ami-go45.hatenablog.com/entry/2015/05/23/092109

http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-65220.html

番組中に映った星野家の墓碑の漢文。
愛知縣西尾市吉良町饗庭地區の星野家の
近隣の墓地に現存。
星野玄道の門弟らが明治年間に立碑。

星野君、諱孚元、字玄道、號松濤齋、
尾張國名古屋鍋屋街之人、淺野春道次子。
學醫於傳馬街・三村玄澄、業成、頗有所得焉。
弘化元年、三河國幡豆郡饗庭村星野玄學養以爲嗣、
以其女配之。
君性温雅、清儉自守、事務之暇、賦詩、插花、點茶、
展覽古今書畫、蕭然自適、如與世相遺者。
而又愛古泉、最有鑑識。毎獲一孔、徴之史乘、如歴……
(以下は映らず)

插花は原碑で挾花に作る。和訓がともに「さしはさむ」に作る
ために誤ったのであらう。
淺野春道:尾張の本草家。名古屋市中區上前津1-1-19功德院に墓碑あり。
http://www.geocities.co.jp/rainichi20051/oldHOMEPAGEdata/west.html
插花:生け花。
古泉:古錢。
孔:錢。
史乘:史籍。

書き下し文。
星野君、諱は孚元、字は玄道、松濤齋と號す、
尾張の國、名古屋の鍋屋街の人、淺野春道の次子なり。
醫を傳馬街の三村玄澄に學び、業成りて頗(すこぶ)る得る所有り。
弘化元年、三河の國・幡豆郡・饗庭村の星野玄學、
養ひて以て嗣と爲し、其の女を以てこれに配す。
君、性温雅にして、清儉もて自ら守り、
事務の暇に詩を賦し花を插み茶を點じ、
古今の書畫を展覽し、蕭然として自適す、
世と相(あ)ひ遺(わす)るる者の如し。
而して又た古泉を愛し、最も鑑識有り。
一孔を獲るごとに、これを史乘に徴すること、如歴……

星野玄道墓碑


星野釋文
星野最上
星野上次
星野中
星野下2
星野最下