TBS 今週の報道特集 「教科書 誰が選ぶべきか」
学校現場でどの教科書を使うかをめぐり、国と対立したのが沖縄・竹富町だ。
そもそも教科書選びは、誰がおこなうべきなのか?
賛否渦巻く教科書選択問題を、ドイツと比較して取材した。
https://www.facebook.com/tbs.houtoku/posts/819981741385277
http://www.tbs.co.jp/houtoku/
8/16土曜日、17:30開始。
この番組の主役の一人が、あの八重山日報であり、
編輯長の仲新城誠氏です。教科書論爭の焦點は尖閣です。

皆樣是非ご覽下さい

義家弘介議員のインタビューあり。私の石垣講座部分も少しだけ出るらしいです。
もちろん愛國陣營全般に對する位置づけはかなり惡いとは思ひますが。
TBS報道特集

八重山日報は、この八月十五日に那覇支局を開設し、
ますます積極的報道が期待されます。
http://www.yaeyama-nippo.com/

---------------
8/16、番組終了後追記。
ドイツの教育現場及び「國家」「男女」「自民黨」を
主題とする番組構成になってをり、八重山教科書問題
の焦點だった尖閣については言及ありませんでした。
八重山の地元の問題意識から遠く離れてゐましたね。
愛國陣營の教科書を採用した場所は「なぜ」八重山なのか。
「なぜ」の無い番組でした。番組構成はTBSのデスクが
決めるのでせうから、まあこの形しか無いでせう。
地元の切實な領土危機を強調すると、
愛國陣營に理有りといふ印象にならざるを得ないからです。
竹富町の保護者の集會は、地元の人が見たら「おや」
と思ふ面々でしたね。八重山日報も出ませんでした。
主役の一つが八重山日報だと期待させて失禮しました。