- 尖閣480年史 - いしゐのぞむブログ 480 years history of Senkakus

senkaku480 石井望。長崎純心大學准教授。電子メールishiwi@n-junshin.ac.jp (全角@を半角にしてご使用下さい)。 電話090-5084-7291。 日本安全保障戰略研究所研究員。

ロシア軍がイタリア入りした。ツイッターから寫眞。
Russian military trucks delivering aid to Italy in a massive PR/special operation. According la @LaStampa sources in the Italian military, 80% of the items they brought are useless. Pics by Ru journalist A. Yemelyanova
(ロシア軍がイタリアに物資を大規模運搬。八割の物品は役立たず。)

ロシア軍イタリア6
ロシア軍イタリア7
ロシア軍イタリア8


でんでん太鼓 @rom37179695 まぁーた物騒な写真がイタリアから流れてきた。ロンバルディア州ベルガモの町に、都市封鎖の援助のためロシア軍が派遣されて違反者を逮捕してるって。彼曰く通常こういう時はアメリカ軍かイギリス軍が来るんだが、どうもヨーロッパの状況はそれどころではなさそうだ。
ロシア軍イタリア1

ロシア軍イタリア4

ロシア軍イタリア2

ロシア軍イタリア3

ロシア軍イタリア9
 (この戰車は合成かとも言はれてます。)

Militari russi in azione (=action) in Italia.   (Ecco le foto)
ロシア軍イタリア5


https://www.youtube.com/watch?v=bb5Vb0fIdM4  
 ロシア軍がイタリア國内で消毒活動。



私は平和ボケ日本人なので上の寫眞やビデオに驚愕する。


 欧州で新型コロナ感染危機の中、ロシア軍が活発に・・・3月30日(月)8時0分 TBS
 ヨーロッパ各国で新型コロナウイルスの感染が広がる中、ロシア軍が空や海で活発な動きを見せているとNATO=北大西洋条約機構が発表しました。
 NATOによれば、先週26日、バルト海上空でロシア空軍機一機がNATOの領空に接近してきたため、ベルギー空軍がスクランブル発進しました。ロシア機に対するスクランブル発進は3日連続だったということです。
 また同じ先週にはロシア海軍の艦船7隻が北海に現れ、通常ならそのまま英仏海峡を通過するのに、数日間北海に留まるなど「非常に活発な活動」を行ったことも明らかになりました。イギリス海軍を中心としたNATOの艦船が出動、ロシアの船団が通過するまでマークを続けたということです。
 コロナウイルスの感染が急速に広がったヨーロッパ諸国では軍も対応に動員されていて、ロシア軍の行動はそのタイミングを狙ったものとみられています。(30日07:48)


.

下リンクのやうな緊急論説が出てゐます。   
https://www.fttsus.jp/covinfo/remarkable-comments/
 ビッグデータ情報學の佐藤彰洋といふ人です。
https://researchmap.jp/read0065640
 信頼度について私は分かりませんが、參考まで。
----------------------
ウイルスと共存する長期戦略は存在しない

2020年3月29日版
文責:佐藤彰洋 (ahsato@yokohama-cu.ac.jp)

今回のCOVID-19の感染拡大は基本的に「疫病」と古来から呼ばれる現象です。この規模は100年間以上一度も発生してこなかったので、誰も、この現象を見たこともないし経験したこともない。しかし、これは、建物は破壊されることなく、人の生命だけが失われていくという大規模災害と理解すべきなのです。

そして、理論的には、「ウイルスを消滅させ終息させる」か、「全員がウイルスにかかり病気になる」かのどちらかしか、解はないのです。これは理論的には、パーコレーション理論における浸透閾値問題に帰着されます。

そして、爆発的な感染拡大「オーバーシュート」と呼ばれている現象は、感染者数の指数関数的な増加の現象をさしています。 この爆発的感染拡大が発生しますと、日本国の全人口に向かって1週間で約10倍の増加速度で感染者が増加していきます。この事態となりますと基本的に制御不能です。

停止させるためには極めて厳しい都市封鎖と移動制限を課す以外に道がなくなります。これが起こり始めるのは、4月9日頃、そして我々の意思決定でそれを制御できるのはその14日前の3月26日頃でした。

3月28日から関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県)は休日の外出自粛に入り、関西(大阪府、兵庫県)で外出自粛に入っていますので、明日からも引き続き人との直接接触を行わないという行動選択をこの地域において今後10日以上は取って頂きたい。これにより、東京都と大阪府でそれぞれここ数日確認され始めました、感染者数の急増、増加現象を抑え込むことが可能となると共に、近隣県で今後始まる急増に事前に対処できるようになると考えます。

この仕組みは、我々が日常的に行う人と直接接触を介在して感染が繰り返される連鎖(感染連鎖)を直接接触しないことで未然に止め、感染連鎖の増殖を止めることを意味しています。

更に全国的に見ますと、感染者数が3000人~5000人を超えた当たりで医療と隔離の容量を超過した段階で一気に現在の感染率が上昇し、この爆発的感染拡大が始まります。これは、これまで医療機関で隔離され感染が抑制されてきた効果が、医療設備と人員の能力上限を突破することで無効となり、感染者が未罹患者へ感染をさせることを押さえきれなくなることで発生します。

私の計算では、何もしないとやはり、4月9日からこの医療容量の超過が始まりまして、感染者数を1万人を超えたところから、10万人までその1週間後、100万人までその2週間後、1000万人までその3週間後と増加していきます。

おそらく100万人を超える当たりから、あらゆる産業セクターで感染者が確認されるようになり、産業活動を再起不能な形で停止する以外に道がなくなります。

更に、電力インフラセクターでこれが起こり始めますと、運転員、保守員が大量に発症することで、運転不能に陥る現象が起こり、発電量の著しい減少とともに、感染者数1000万人まで到達する時点で、全ての社会インフラが停止し、再起不能となるリスクシナリオが顕在化すると考えています。 水道やガス、通信、公共交通も全て何等かの形で常に電力を必要としますので、電力セクターの停止はすなわちあらゆる社会インフラの停止をもたらすのです。

このような指数関数的な爆発的な感染拡大(すなわち指数関数的な感染者数の急増)の状況が一旦始まりますと、どれほど医療設備を準備し、人員を尽くしても、どれほどの資源を事前に準備しても、社会インフラが停止するという意味でもはや現代社会の恩恵を受けて生活している誰も助かる方法がないのです。

すなわち、このウイルスとの闘いが、「長期戦」であるとか、「ウイルスとの共存が可能」であるという幻想は捨て、

「ウイルスを消滅させるか我々がウイルスに消滅させられるかの二者択一の問題であり、その意思決定は、我々がこの2週間の行動をどうするかで全て決まる」
ということを強く主張させて頂きたい。

具体的行動としまして、この2週間で不要不急の外出だけでなく、生命維持に直接かかわらないあらゆるヒトとの直接接触を伴う社会活動を完全に停止させるレベルまで経済社会活動を低下させて頂きたい。

「経済を蘇らせることは、死者を蘇らせるよりはるかに容易なことなのです。」

死者を蘇らせることは不可能ですが、経済は、我々が生きてさえいれば、いつでも再生可能なのです。 正しく短期決戦でこの疫病を終息させる。 この戦略以外には我々が生存できる選択肢は存在していないと考えます。

ひとりでも多くの方にご理解頂き、また、その意思決定ができる、この残りわずかな1日、2日において、一人でも多くの方にこのことを知っていただき、ご理解とご協力をお願いしたいと考えます。

どうか、この極めて重要な分岐点に我々が今いるのであるということを、ご認識頂き、一人でも多くの方にこのことをお知らせ頂きまして、国民の皆様が一人でも社会的距離戦略を採用し、2週間はヒトと会う頻度を最低でもこれまでの1/10以下に低下させて頂く活動にご参加をお願いしたいと考えます。

そして、爆発的感染拡大を抑止し、指数関数的な感染者数の増加局面に入ることを避け、この「疫病」を終息させる活動へのご参加とご協力を皆様にお願いしたいのです。 具体的な、行動については、以下に記載してあります。
   

以下關聯リンク。


五月には濕度温度が上がって紫外線も増えるので終息する説。



.


人手不足の海上保安庁「29歳まで受験可能」に…背景にある中国の横暴    
北朝鮮漁船の違法操業も急増している
半田 滋  令和二年三月二十九日。  

japan_coast_guard

尖閣諸島の領海から中国公船を追い出し、日本海では北朝鮮の違法操業漁船の取り締まりに汗を流し、洋上の麻薬取り引きに目を光らせる――。宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を地で行くような海の治安機関「海上保安庁」。
その海上保安庁で働く海上保安官に、大学卒業者がほとんどいないことをご存じだろうか。
海上保安官として欠かせない専門科目や技能の習得に4年以上を要するためで、幹部を養成する海上保安大学校には、高校を卒業して入校するコースしかなかった。しかし、冒頭で挙げたような業務の急増に伴い、今年から大学卒業者にも門戸を開き、2年間で幹部を速成することになった。
採用予定は約30人。少子化が進む中、官民問わず各業界は優秀な若者の取り合い状態。海上保安庁では「何人の応募があるだろうか」と息を凝らして見つめている。

ブームは去ったが、業務は急増
海上保安庁は、かつて漫画やテレビドラマで話題になった『海猿』の舞台である。同作は海上保安官の中でも特殊な技能をもつ「潜水士」を描いた物語だったが、おかげで一時、海上保安官を目指す若者が海上保安庁に殺到した。
そのブームが去る一方で、近年業務は急増。これまでの採用のあり方では必要な人員の確保が難しくなり、採用制度を見直した。
海上保安庁の職員は約1万4000人。このうち地上勤務が約8000人、現場は船舶・航空機で約6000人いる。国土交通省から出向中のキャリア組官僚38人を除けば、大半は海上保安官で、地上勤務と現場は定期的に交代する。
海上保安官になるには、幹部コースの海上保安大学校(在籍約60人)へ進むか、一般課程の海上保安学校(同約600人)へ入学するかの二通りの方法がある。
このうち保安大学校は高卒者しか受験資格がなかった。大卒者を除外していたのは、専門科目や技能の習得に4年9カ月を要するためで、高卒者なら修了時に22歳だが、大卒者は26歳を越えてしまい、組織内で出遅れてしまうからだ。

定年退職予定者にも声を掛け…
今回始まる新たな採用制度は、海上保安大学校の受験資格者に大卒者を含め、受験年齢も30歳未満とした。基礎教育を省いた新たなカリキュラムをつくって、教育期間をこれまでの半分以下の2年間とし、卒業後ただちに初級幹部にあたる三等海上保安正に任官させる。
ちなみに、学生は海上保安大学校入校と同時に海上保安官である一等海上保安士となり、大卒者の場合、月給約18万円が支給される。三等海上保安正への昇任後は約27万円に増えるという。
もうひとつの教育機関である海上保安学校は、受験資格者の上限が23歳なので、こちらには以前から大卒者が入校する余地があった。海上保安官の中にわずかにいる大卒者は同校の卒業生だ。ただし一般課程なので、なかなか幹部にはなれない。
今年から海上保安学校の受験資格も30歳未満に引き上げられるため、海上保安大学校と合わせて、受験資格を持った若者の数は格段に増えることになる。

人材確保策はそればかりではない。海上保安庁を定年前に辞めた人の再雇用や、55歳前後で定年退官する自衛官の採用を強化する。自衛官は主に航空要員ですでに約10人を採用したが、今年だけで約20人を新規採用する。海上保安庁の定年退職予定者にも声を掛けた結果、約7割の700人が再任用を希望し、残ることになった。

「中国船対策」が追いつかない
これだけ人材確保を急ぐ最大の理由は、尖閣諸島における中国公船対策だ。
2012年9月、日本政府による尖閣諸島国有化に反発した中国政府は、同月から公船を尖閣諸島領海や接続水域へ送り込むようになった。
当時、1000トン級の中国公船が40隻だったのに対し、海上保安庁の1000トン級巡視船は51隻で日本側が数的優位に立っていたが、現在は中国が138隻、海上保安庁が67隻と逆転し、しかも大きく水を空けられた。
中国政府は複数あった海上法執行機関を海警局に一本化し、その後、海警局を中央軍事委員会の元に移管して強硬策を執るようになった。尖閣諸島の接続水域への侵入回数は2019年は282日あり、過去最多だった2014年の243日を上回っている。同水域への連続侵入日数も64日間と、やはり2014年の43日間を上回った。
数で劣る海上保安庁は石垣島に「中国海警局対処基地」を開設、「巡視船10隻12チーム」が専従となり、24時間の警戒態勢を敷いている。
宮古島では2016年8月、尖閣諸島の領海を含む周辺海域に300隻の中国漁船が一斉に現れたことを受けて、動きのよい漁船に対応できるよう、小回りが効く新型の「規制能力強化型巡視船」を9隻配備した。
石垣島の海上保安官は約640人、また宮古島は約210人。尖閣対処だけで合計850人の海上保安官が必要になり、大幅な人員増は欠かせなかった。

予算もギリギリ
さらに近年、日本海の排他的経済水域内にある良好な漁場「大和堆(やまとたい)」における北朝鮮漁船による違法操業が急増していることも、人員増が必要な理由のひとつだ。
2019年、海上保安庁の巡視船が退去を求めた違法操業漁船は1308隻。このうち252隻に海水を浴びせ掛ける放水措置をとった。
北朝鮮の漁船に放水する海上保安庁の巡視船(海上保安庁提供)
北朝鮮の漁船には冷蔵装置がなく、捕ったスルメイカを船上に日干しにしている。日干しされたスルメイカは海水を浴びると商品価値がなくなるため、逃げ回る北朝鮮漁船と巡視船のイタチごっこが繰り返されることになる。
また、これらの漁船が難破し、日本列島に漂着する数は2015年45件、2016年66件、2017年104件、2018年225件、2019年158件と増える傾向にある。船内には遺体がある場合があり、これまで92人の遺体が収容された。
違法操業の漁船対処や漂着船の確認・回収は、いずれも海上保安庁の業務だ。
海上保安庁の本来業務は領海警備、治安の確保、海難救助、海上防災、海洋調査など多岐にわたり、これに東京五輪・パラリンピックの海上警備も含まれる。これらが人員確保に加え、予算確保が必要な理由となっている。
海上保安庁の予算は年々増え、以前のように「自衛隊のイージス護衛艦1隻分でやり繰りしている」とため息が漏れる事態は脱したとはいえ、2020年度当初予算は2254億円。
単純に比較はできないものの、海上自衛隊の2020年度当初予算1兆1589億円の5分の1以下に過ぎない。予算の不足分は年末の補正予算で穴埋めするが、毎年、必要額が認められる保障はない。日本を守る「海の警察」は、予算面でもギリギリの活動を迫られている。

ライバルは海自候補生  
海上保安大学校の採用試験の受付は、4月8日まで。国家公務員の専門職試験のひとつに位置づけられ、航空管制官や皇宮警察で働く皇宮護衛官の受付時期と重なる。海上保安官は国家公務員なので雇用は安定しているとはいえ、使命感がなければ務まらない激務であることは間違いない。
ライバルになる可能性があるのは、やはり大卒者を対象にした海上自衛隊一般幹部候補生だ。自衛隊の場合、防衛大学校と一般大の卒業生が陸海空それぞれの幹部候補生学校に入り、幹部自衛官となる。
海上自衛隊一般幹部候補生の2018年の応募者は1194人で、採用は61人だった。倍率は約20倍。倍率が高いほど優秀な人材が集まる傾向があるため、海上保安庁の担当者は「意欲のある若者は海上保安大学校にチャレンジしてほしい」と呼びかけている。

海上保安官募集

.

武漢ウイルスが腎臟と睾丸を損傷する理論的可能性について、著名な保健科學の預印誌ネットに令和二年二月十二日から論文が公表されてゐる。
「ACE2 Expression in Kidney and Testis May Cause Kidney and Testis Damage After 2019-nCoV Infection」Caibin Fan(樊彩斌), Kai Li, Yanhong Ding, Wei Lu Lu, View ORCID ProfileJianqing Wang。
 勿論、審査を經て掲載されたものではない。審査といふのは時間のかかるものだ。掲載元の紐育冷泉港研究所は西暦1890年に設立され、ノーベル賞も出してゐるとのこと。

以前、武漢ウイルスの人造的性質についてインドの論文が預印ネットから取り下げられたことが話題になったが、この腎臟睾丸論は取り下げられてゐない。これについては既に廣く報導されてをり、新情報ではない。
https://www.am730.com.hk/news/%E6%96%B0%E8%81%9E/%E6%96%B0%E5%86%A0%E8%82%BA%E7%82%8E%E6%81%90%E6%90%8D%E7%9D%BE%E4%B8%B8%E4%B8%8D%E8%82%B2-207993
https://news.sina.com.tw/article/20200217/34253072.html
https://hk.news.appledaily.com/china/20200217/VPPS3OKSMORRRVG2VAQ4Q5A4JQ/

この論文の第一著者、樊彩斌氏は蘇州市立醫院の泌尿器科主任。
http://www.smh.cc/showInfo.jsp?id=688
 そもそもチャイナ・ウイルスであるから、チャイナから多くの學術情報が出て、先進國で掲載されるのも當り前のことだ。

 その後、三月十日になって湖北電視臺經視頻道(湖北テレビ局經濟チャンネル)で、ほぼ同樣の醫師見解が報じられた。
https://mp.weixin.qq.com/s/jcawe5L-54ry4p_emGhDxg
 それによれば、湖北の華中科技大學の同濟醫院の生殖中心(センター)の李豫峰教授らが、武漢肺炎の治癒後の患者は生殖能力の檢査をしておく必要があると注意喚起した、とのことである。發熱による睾丸損傷ではなく、ある種の毒素が細胞に侵入するとのことである。
 この李豫峰教授の注意喚起は三月十二日に湖北省政府のインターネットにも掲載されたが、反響が大き過ぎたためか削除された。しかしチャイナ監視下の各媒體で轉載されたものは削除されてゐない。
http://www.fjhy.net/shenghuopindao/2020/0318/46114.html
https://kantie.org/news/598118672
https://hkx.eu/news/73479.html

シンガポールなど海外でも報じられた。
 それらによれば、理論的に根據のあることで、ただ臨床例としてはまだ無いと、李豫峰教授が語ってゐるとのことだ。
 この醫學的可能性について、ここ數日になって再度報じられ、チャイナ監視下の媒體でも醫師らが議論してゐる。臨床例は即時に出るものではなく、過去のSARSの時にも睾丸損傷の症例があったさうだ。
http://www.xjjkyy.com/a/nvxingjiankang/1537.html

日本でも漫畫家孫向文氏らが注意喚起してゐる。
 ところが、この議論に對してツイッター社が封鎖措置を行なった。恐らく誰か孫向文氏をデマと決めつけたがる人がツイッター社に通報したのだらう。この封鎖に對し、西村幸祐氏らが聲を揚げてゐる。
https://twitter.com/swim_shu/status/1243482601735634945

上記の醫學情報を完全に無視して、「單なる發熱による睾丸損傷だ」として孫向文氏を批判する人もゐる。
https://twitter.com/yatanosyu/status/1243570740474986496
 ふるい情報すら集めずにすぐデマ標識を貼りつける人が多い。言論の在り方として極めて不健康だ。このやうな人々がツイッター社に通報したのだらうか。彼らを日本五毛と呼ばせて頂かう。

睾丸論文圖



https://twitter.com/ishiwinozomu/status/1242799822274347010
或曰く、
「正確な日本語で。"the right of self defence" は「正当防衛権」と翻訳すべきだったのに 無能官僚が「自衛権」と翻訳したばかりに、右左に関わらず憲法学者と政治家等が荒唐無稽な出鱈目論議を74年も続け日本の安全保障を非常に脆弱なものにしているのだ。」

尖閣史 いしゐのぞむ3月24日、
「漢語としては逆だと思ひますよ。人の正當防衞こそ自衞と譯すべきでした。」

駁曰く、
「国連憲章51条英語版はself defense 仏語版はlégitime défense。英米刑法は前者、仏語圏刑法は後者を使用。日本刑法は仏刑法を手本にしており、仏語を正当防衛と訳した。英語も仏語も法文の意味は同じで公権力の介入を待たない自力違法排除。刑法の行為者は人又は法人。国連憲章のそれは主権国家。」

尖閣史 いしゐのぞむ曰く、
「佛語なら正當自衞、英語でも正當(right of)自衞。譯語の不統一が誤解を産んでますね。漢語は二文字が基本なので、人・法人も「自衞」で統一すべき。「正當」legitimeは「權」で可。人の自衞權。」

駁曰く、
「self defense は自分「を」衛るが起源ですが法律用語になって第三者防衛が含まれ、自分「で」衛るに変わりました。漢語には助詞がないので「自分を衛る」が定着している日本語環境では刑法で定着してる第三者防衛を含む正当防衛の方が良い気がしますが、如何ですか?」

尖閣史 いしゐのぞむ曰く、
「「自」は副詞であるとともに目的語です。己れを衞る義となります。selfも別段目的語といふわけでなく、さほど細かな區別ではないでせう。自衞、共同自衞、集團自衞。衞をわざわざ二文字にして防衞とすると、自己防衞だとか長くなります。漢文としては格が落ちます。」

駁曰く、
「勉強になります。ただ刑法の「正当防衛」は明治時代から使われつづけてるので、概念は正確に理解されていますので、いじくらない方が良いと考えています。」

尖閣史 いしゐのぞむ曰く、
「「自衞權」といふ語も明治年間から使はれてます。
明治22年山田喜之助『國際公法』 
 「邦國自衞權は勿論重大なる權利にして、」 
有斐閣『外交通義』 
 「條約の消滅」條に曰く、「條約が國家自衞權と相容るること能はざるに至りたる時」云々。明治の本は國會デジタルに澤山ありますから、自衞權が大二次大戰後の無能な官僚の誤譯だみたいな話は完全にデマですね。そもそも日本人が昭和二十年にやっと自衞權といふ概念を知ったみたいな、自己卑下思想から來てますね。個人の正當防衞も「自衞權」と譯されてます。
明治24年『西洋倫理科試驗問題答案』牧野吉彌、   
  「自衞權の性質如何。人あり今吾人に向って凶暴を加ふるとせんか、」
云々と。學校の教材ですから既にかなり普及度があったことが分かります。刑法でも個人の「自衞」はかなり早い。
磯部四郎『刑法要論』報告社、明治15年 
 「一身自衞の權とは、自己及び親屬等の身體財産に對し」
云々と。刑法の「正當防衞」は、國會デジタルで索中する限りでは一年晩い。 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2937907/69
     『刑法精義』第一卷、Ortolan, Joseph Louis Elzear 著、大阪出版會社、明治16年。しかもこれは譯文なので、咀嚼して我が物とした段階ではない。

駁曰く、
「当時の「自衛権」は自力違法行為排除権とは異なる。刑法では違法行為排除は通常公権力の独占的機能。急迫不正の侵害=公権力の介入を待つと不法行為が成就する事態に自力排除し、排除行為の違法性が阻却される法理を「正当防衛」と呼称した。これと同じなら「自衛権」は法学上の言葉の不経済。実際、明治時代には国際公権力的な考え方は非存在でした。戦争は主権国家間の決闘裁判でした。パリ不戦条約を経て、国連憲章で初めて戦争は国際法上明確に違法行為とされ、安保理と国連軍が国際公権力の萌芽として発明された。この時初めて国際法上の自衛権が国内法のそれと同じ概念になったのです。」

尖閣史 いしゐのぞむ曰く、
「19世紀の状態は自衞と交戰とを區別できず。しかし「状態」と自衞概念の存在とは別。 
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/798157/4
  先程の明治23山田喜之助『國際公法』でも、第二編は國家の存立と自衞を論述、第三編は戰時法を論述。編を分ける。概念(用語)として別。國聯憲章で突然概念が創始されるわけもなし。それと、公權力の介入する自衞と個人自力の自衞とを分けるお話。それは個人に關して刑法か道徳律かといふ區別。先程の明治24『西洋倫理科試驗問題答案』牧野吉彌は道徳の自衞權。明治15磯部四郎『刑法要論』は刑法の自衞權。明治22山田『國際公法』は「邦國自衞權」。徳・刑・國、三つとも自衞と呼ぶ。」
https://twitter.com/ishiwinozomu/status/1242826603215745024

駁曰く、
言葉の研究がご専門の先生の語歴探索には感服。刑法の「正当防衛」はフランス語からの翻訳であることは確かで明治時代から「自衛権」も刑法研究でも使われていたのは独法のzelfverdedigung等ゲルマン言語の翻訳。なら我国における憲章の自衛権の解釈の出鱈目さはとこから生じたのが新たな疑問です。
https://twitter.com/3257EUR/status/1242828629706407941

尖閣史 いしゐのぞむ曰く、 
明治の法律は英語でなく獨佛から來るので、それぞれ多用する語彙の頻度が違ったわけですかね。英語でも"legitimate defense"と"self  defense"と兩方可能なわけですから。明治人のドイツ派とフランス派が國際法と刑法に分かれたのですかね。さういふことは私には分かりません。

駁曰く、
ここまでくると法哲学の領域ですね。私のアプロ-チは1970年台の国際政治学で流行した行動科学アプロ-チやそれが内包する政策決定論なので、違った角度からの先生の切込みは刺激的です。私は先生より10歳ちょっとジジ-ですが。30年ちょっと前に学問から足洗って、趣味でいろいろ考えてます。
https://twitter.com/3257EUR/status/1242831855960895490

尖閣史 いしゐのぞむ曰く、
末尾贅言ながら自衞ウィキペディア英版。  
https://en.wikipedia.org/wiki/Self-defence_in_international_law
 最初に引くグロチウスの戰爭權。自衞と奪還と制裁に分類。この三種は現代自衞概念に近い。グロチウスはそもそも戰爭を正當自衞とそれ以外の非正義とに分けた。分けること自身が既に自衞概念と戰爭概念を分けようとしてゐます。

磯部四郎
  磯部四郎  
.

『純心人文研究』25。
https://ci.nii.ac.jp/naid/120006626719

春分皇靈祭遡源  
據平成三十年一月三十一日「尖閣480年史」部落格發文改訂  
 太陽運行、節日顯著者如春分、萬國同理、應自太古祭祀不絶、初無文字載及之。英吉利巨石陣(Stonehenge)是也。乃我皇室以春分為春季皇靈祭日、何以春分而祭皇祖也。何時始見諸載籍也。檢『宮中三殿竝に祝祭日解説』(皇典講究所編、國晃館大正元年刊)第百十三頁、以『日本書紀』神武四年二月二十三日(甲申)條為「或可謂春分始原」、未斷案焉。『日本書紀』原文、

(神武)四年春二月、壬戌朔。甲申、詔曰、「我皇祖之靈也、自天降鑒、光助朕躬。今諸虜已平、海内無事。可以郊祀天神、用申大孝者也。」乃立靈畤於鳥見山中、其地號曰上小野榛原・下小野榛原、用祭皇祖天神焉。

依今之暦算家、陰暦此日為現行額我略陽暦三月三十一日、偏離春分多日、遽難定為春分始祭皇祖之年。鳥見山約位於奈良盆地南域(橿原、大和三山等)之東、由盆地隔三輪山為鳥見山。
 復有一則、似為春分祭皇祖者、崇神七年二月十五日、詔祭三輪山大物主。『日本書紀』云、 

七年春二月、丁丑朔。辛卯、詔曰、「昔我皇祖、大啓鴻基。其後聖業逾高、王風轉盛。不意今當朕世、數有災害。恐朝無善政、取咎於神祇耶。盍命神龜、以極致災之所由也。」於是天皇乃幸于神淺茅原、而會八十萬神、以卜問之。是時、神明憑倭迹迹日百襲姫、命曰、「天皇、何憂國之不治也。若能敬祭我者、必當自平矣。」天皇問曰、「教如此者誰神也。」答曰、「我是倭國域内所居神、名爲大物主神。」

此詔祭大物主神如皇祖、而依今人算曆為陽暦三月十二日、恐難定為春分。使十日後始行幸神淺茅原(今櫻井市茅原三輪山)、則似可通。近人亦以為三輪山與春分相關甚深、見昭和四十八年小川光三『大和の原像、知られざる古代太陽の道』、平成十一年鎌田東二『聖地への旅、精神地理學事始』等。且『日本書紀』撰者考索神武・崇神暦日、未必精覈、不可以其失春分日而遽謂非春分也。
 暦日始見精覈者、向擬推古天皇十二年(西暦六百四年)。今檢國立天文臺「暦 wiki、傳來から宣明暦まで」網頁、敘古綦詳。平安京中葉『政事要略』引「儒傳」諸書有云「推古天皇十二年正月朔、始用暦日。」惜「始用暦日」之語、不見於『日本書紀』。
 越三年、當推古天皇十五年(西暦六百七年)秋、遣小野妹子入隋、國書稱「日出處天子致書」、「海西菩薩天子重興佛法」。是年春『日本書紀』卷二十二曰、

十五年春二月、庚辰朔、定壬生部。戊子、詔曰、「朕聞之、曩者、我皇祖天皇等宰世也、跼天蹐地、敦禮神祇、周祠山川、幽通乾坤。是以陰陽開和、造化共調。今當朕世、祭祀神祇、豈有怠乎。故群臣共爲竭心、宜拜神祇。」甲午、皇太子及大臣、率百寮以祭拜神祇。

據岩波古典文學大系「校異」、此詔諸本全無異文。所據本有京都國立博物館藏卷二十二寫本、乃推古紀最古寫本、向定為國寳。亦有宮内廳書陵部藏古寫本。
 詔文内戊子為陰暦二月九日、而祭於甲午、為陰暦二月十五日。據内田正男『日本暦日原典』(昭和五十年雄山閣)、此當儒略暦三月十八日、可換算為現行額我略暦三月二十一日。是為春分宜無誤。推古詔祭春分、與神武・崇神詔祭皇祖、文辭相類、可據推古詔以推神武・崇神亦詔祭春分。
 陰陽開和、為語稀見、或謂「陰陽諧和」之誤、然「陰陽諧和」亦不見於古、「陰陽和諧」則有之。唯「陰陽開和」文極順、而意極奇。蓋陰陽之相對也、有浮有沈、一剛一柔、相生相克、非開且和也。陰陽而開且和、乃吾日本自繩文以下渾然一邦、不分族類、國體永續、始得有之。
 陰暦二月十五日為望日、釋俗以是日為涅槃會。津田左右吉及坂本太郎共立臆説、謂是時推古祭佛、非祭神也。又謂推古原詔本釋典語法、『日本書紀』撰者擅竄之為神教語也。詳津田左右吉『日本古典の研究』岩波版下册第四篇第三章第九十七頁、第四章第百十六頁、及坂本太郎『聖徳太子』、吉川弘文館昭和六十年版、第九十九頁。
 雖然、今人暦算既已審定是日為春分、則津田・坂本臆説不通、而明治以下春分例祭皇祖、當以本詔為始、不待竄文也。必使『日本書紀』撰者冒大不韙、自詔下僅百年、即敢任意竄文、是撰者握權極大、何不並竄二月甲午為他日。後人擅疑前人竄文、往往謬判如是。
 推古紀所載史事多關釋氏、且憲法十七條亦不述及神教。唯本詔獨以神教為主、顯著特異。平田篤胤以聖徳太子重佛、遂疑本詔乃推古天皇親定、旨在不可重佛泰甚、非聖徳太子意也。説見篤胤門弟子飯田武郷『日本書紀通釋』第四册、大鐙閣大正十一年至十五年刊。
 平田篤胤為學獨樹一幟、常人不至穿鑿如是。物集高見以為太子雖重釋氏、而不全廢神教、遂得有是詔。黒板勝美亦謂本詔乃所以見神佛並重於世。高須芳次郎説復略同物集氏。詳物集高見『勅語逢原』明治四十五年、及黒板勝美『聖徳太子御傳』大正十二年初刊、昭和十四年『虚心文集』第二册重録。並高須芳次郎『大日本詔勅謹解』第四册、日本精神協會、昭和九年。且勿論其出太子之意或女帝之意、而平田・物集皆謂推古朝神佛並重。今人算曆定春分、彷彿贊平田物集之説於無意中。
 高須氏引安積澹泊『推古帝論』、當是『大日本史論贊』、向疑為安積澹泊所撰。水戸儒家往往評推古天皇崇佛為惑溺、高須氏遂駁之也。
 太古河洛亦有春分。孔穎達『禮記正義』卷四十七「祭義」曰、

  「祭日於壇」、謂春分也。「祭月於坎」、謂秋分也。

周王祭祀日月之禮如此、而日本春秋分並祭皇祖、非出河洛也。春秋分原出太陽暦法、周王祭日、本屬自然。秋分祭月則非太陽暦、當是中秋節俗浸潤秋分所致。蓋陰暦八月十五日約與陽暦九月二十二日相先後、遂相混耳。今我邦以九月十五日為敬老節、亦當源自中秋節俗。『禮記・月令』曰、

  仲秋之月養衰老。

陰暦八月約當陽暦九月、遂以九月十五為敬老日。其意與秋分祭月略同。
 小川清彦嘗精考『日本書紀』暦日、内田正男據以疏理之、為現時定本。近年木庭元晴評之極高。詳木庭元晴「飛鳥時代推古朝による天の北極及び暦数の獲得」(關西大學博物館紀要第二十二號、西暦二千十六年刊)。木庭氏文中謂額我略暦六百三年三月十九日為推古十一年春分、其實乃儒略暦、閲者須留意。
(2018年10月 3 日受理)

相關鏈結:



.

教科書北海道領土産經

 この江戸時代初期圖でただ「北海道を入れろ」と叫んでも對症療法にしかなりません。そもそもこの赤色は「日本」なのか、それとも「日本國」の「領土」なのか。定義の問題です。定義を狹めると、文明の搖り籃に成立した古代國家といふ文明から遙か東方に懸隔した日本は、歴史が短くなり、神武即位からわづか2600年間だけが「日本國」だとなります。しかし國家以前から現代までつづく集合體日本は、繩文一萬六千年で世界最長、そこには千島から琉球まで含まれます。
 さて、この圖の大切なところは各貿易地中、チャイナにだけ日本人町がありません。チャイナの内でもマカオはポルトガルの借地なので例外的に日本人町があります。明國は鎖國を基本としてをり、日本人は入國禁止でした。しかし禁止領域(海禁)の外側は全て日本、ポルトガル、スペイン、オランダの覇權爭奪下に在り、明國は蚊帳の外でした。明國が朱印船の覇權に勝てなかったことを示すのがこの圖です。
 この圖の浙江航路だけは17世紀後半の唐人の長崎貿易航路です。日本の朱印船航路と清國の唐人長崎航路とが一幅の圖中に混同されてゐて、東印度海域の日本覇權が曖昧になってゐます。
 さらに、臺灣と石垣島との間、尖閣のところを航路が通ってゐることにご注目下さい。これは朱印船史の研究書で必ず通ってゐる航路で、『寛文航海書』などの航路書約十種にこの航路が記録されてゐます。これは日本人の航路であり、チャイナ史料には記載されてゐません。ただ、そこを尖閣ではないと勘違ひした研究が從前は多かったのですが、私の研究で尖閣だと確定しました。

---------------------------

産經「北海道以北を「領土外」扱い 小学教科書の地図、検定で修正」

https://special.sankei.com/a/life/article/20190413/0002.html

 これはそもそも、日本の領土の基準といふ問題。近代的中央集權ではないのだから、文部省が領土の色分けを指導すべきではない。近代基準で見れば戰國時代に領土はほとんどゼロであったし、かりに律令制の六十六國を領土とするならば、律令以前をどう色分けするのか。律令制以前に日本は存在しなかったのか。古墳時代の日本地圖をどう色分けしてゐるのか。

 國家といふ制度はメソポタミアで創造され、世界に傳播し、かなり晩く日本にも到來した。國家といふ制度を基準とすれば日本が存在しなくなる。國家といふのは歴史の中の一制度に過ぎず、歴史的絶對基準ではない。
 
國家基準でなく日本の文化、日本の歴史といふ基準の地圖も併せて載せるべきだ。まづ大切なのが教科書の劈頭を飾るべき繩文文明領域の地圖。繩文遺跡を基準とすれば千島から琉球まで分布する。遺傳子による繩文人種を基準とすれば八重山與那國まで含まれる。

 

關聯リンク:

 

日本領土形成史を教科書で記述すべきだ

http://senkaku.blog.jp/2017030469722675.html

 

繩文文明は世界五大文明以前の唯一の文明。文明の基準。

http://senkaku.blog.jp/20190209jomon.html

 

「繩文一萬五千年を否定できず、こっそり書き換へる教科書」  

http://senkaku.blog.jp/20190208.html

 

國會で成立 差別規制法 本邦域外の出身者の定義 歴史問題となる虞れ

http://senkaku.blog.jp/2016051259853000.html

 

 

https://special.sankei.com/a/life/article/20190413/0002.html

産經「北海道以北を「領土外」扱い 小学教科書の地図、検定で修正」

 来年度から使用される小学校の教科書で、江戸時代初期の日本を赤く塗った地図が文部科学省の検定により、北海道以北を白くする修正が行われた結果、北方領土を固有の領土とする政府見解と矛盾しかねない内容になっていることが13日、分かった。教科書で学んだ子供たちに、北海道以北が日本でないかのような印象を与えることになり、波紋を呼びそうだ。

 修正が行われたのは小学6年用の社会科教科書。江戸時代初期の対外貿易などを学ぶページに掲載された地図に検定意見が付き、「北海道、千島、樺太(からふと)の塗色で、児童が誤解する恐れのある図」とされた。このため教科書会社では、赤く塗っていた日本列島のうち北海道と北方領土を白くする修正を行い、検定に合格した。

 

https://twitter.com/onoderamasaru/status/1117231442004627456

小野寺まさる‏ @onoderamasaru  

江戸時代初期に和人が、北海道や千島列島に居住していた歴史を書き換えたいようですね。しかし、900年〜800年前に建立された神社が北海道各地に複数あるんですがね。

教科書檢定修正地圖産經


數年前、チャイナが尖閣を防空識別圏に入れた騷ぎがあったが、あんなものは疾うの昔に雲散霧消してゐる。

2014年12月27日 22時12分 JST ハフィントンポスト(朝日) 
中国、防空識別圏の「警告」削除 国際摩擦を懸念か
中国国防省が尖閣諸島上空を含む東シナ海に設定している防空識別圏で、指示に従わない全ての航空機に「軍当局が防御的緊急措置をとる」とした運用規則を、航空当局が各国向けに通知した航空情報から削除していたことがわかった。

https://www.huffingtonpost.jp/2014/12/27/china_n_6385528.html

よって當然ながら日本の旅客機は普通に尖閣の上空でも飛んでゐる。
 勿論、西側でも飛んでゐる。
https://ja.flightaware.com/live/flight/ANA859/history/20200306/2350Z/RJTT/VHHH
空路は機中の席上畫面でも見られるが、インターネットにも出てゐる。

全日空尖閣上空4

全日空尖閣上空2

全日空尖閣上空

臺灣那覇間が典型だ。ここにチャイナが干渉するのは有り得ない。そんなことが可能ならば、臺灣はチャイナに即刻軍事占領される。ところが今なほチャイナの防空識別圏の影響で日本の航空機が尖閣上空を飛べないと勘違ひしてゐる人がゐる。何故日本人はそこまで弱氣なのか。實に不可解極まり無い。愚かだ。

關聯:
チャイナ軍機は尖閣から160km距離までしか接近できない
http://senkaku.blog.jp/2018041975799983.html

チャイナのドローンは尖閣に接近できず。常駐のためには悠久の歴史  
http://senkaku.blog.jp/2017091872662441.html