特番『フテンマ戦記 基地返還が迷走し続ける本当の理由と米中対立』ゲスト:軍事アナリスト 小川和久氏 2020/05/22 松田政策研究所チャンネル。32分から尖閣。 

 日本は尖閣で壓倒的優勢と、小川氏の言葉。これは私のやうな軍事素人でも分かるのです。でも小川和久氏「日本は間違って撃つなよ、撃ったら瞬時撃沈だから」といふのは不可解です。チャイナを撃沈できるのにしないのは、小川さんほどの人には何か根據があるのでせうか。多分、先に手を出すと國際輿論で日本が不利になるといふ話でせう。以前も小川さんはそんなことを言ってたと記憶あり。矢張り尖閣は輿論に決する。輿論は歴史の力に動かされるのだが、そこを小川さんが全然分かってないのがとての殘念だ。自分の分野が可愛いといふ人間の習性から脱し切れてゐない。

小川和久松田020522尖閣32分