令和二年六月二十日、チャンネル櫻の「櫻丸」が尖閣に出漁した。二十一日には尖閣海域で操業。これについてはチャンネル櫻の水島社長から先日五月の私の出た放送時に聞いてゐた。
 近年、海上保安廳は漁協の通常操業以外に政治的な民間船が尖閣領海内に這入ることを許可してゐなかった。今度許可されたのは漁協所屬とはいへ、チャンネル櫻の船であるから實に快舉である。安倍内閣が反チャイナに軌道修正した證左であらう。以下、八重山日報令和二年六月二十一日。
------------------

尖閣海域へ2隻出漁 地元漁船、巡視船が警護  
    2020/6/21    一般, 尖閣, 政治・経済, 社会
尖閣諸島への出漁前、海保の臨検を受ける漁船=20日夜、登野城漁港
八重山日報020621尖閣出漁チャンネル櫻
 八重山漁協所属の漁船2隻が20日夜、尖閣諸島周辺海域へ向け出漁した。アカマチなどを釣る予定。周辺海域では中国公船の航行が続いており、海上保安庁の巡視船が警護に当たることになりそうだ。
 出漁したのは、日本文化チャンネル桜の「桜丸」と地元漁船「恵美丸」で、乗組員はそれぞれ2人。この日午後8時過ぎから海保の臨検を受け、9時半ごろ出港した。
 「恵美丸」に乗る砂川幸徳さん(55)は出港前に取材に応じ「尖閣周辺はいい漁場。中国公船は来ると思っているが、心配はしていない」と語った。22日に石垣島に戻る予定。
 日本文化チャンネル桜の水島総社長は19日、ユーチューブで公開した動画で「22日に石垣市議会で尖閣の字名変更が行われる。実効支配の大きな証明になる。それに合わせる形で、石垣のウミンチュに2隻の船で尖閣に出掛けてもらい、漁業をやってもらう」と意気込みを示した。
------------------
以下チャンネル櫻、令和二年六月十九日。



 今度の漁果、出漁の寫眞、映像など、9分まで。
7:30から、令和二年六月二十五日木曜11:00、
議員會館で記者會見預告。漁果をふるまふ見込み。