八重山日報談話連載「小チャイナと大世界」13。有料。

1887-1889Stanford_London_Atlas_Universal_Geography_合尖閣明治

 
スタンフォード
Stanford's London Atlas of Universal Geography二種。

上部の「Tiau-su」「Tia-yu-su」は尖閣。

 右は明治20年版、豪洲國家圖書館MAP-Ra186。

 左は明治22年版、ルブリン・カトリック大学A-365。  

 昨年來、幾度か公表して來た明治18年八重山情報戰だが、

http://senkaku.blog.jp/010509Majaaka.html

http://senkaku.blog.jp/2019121881757058.html

http://senkaku.blog.jp/2019121881757058.html

http://senkaku.blog.jp/020114.html

明治政府が明治18年に八重山を防衞する措置の結果、

明治二十年、イギリス製圖の尖閣八重山の西側に國境線が出現。

ビクトリア女王の50周年(Jubilee)に獻呈された。

この線は、それまでのシュティーラー圖と較べると、

http://senkaku.blog.jp/2017030469714502.html
http://senkaku.blog.jp/20160826stieler1867.html

http://senkaku.blog.jp/2016071863676758.html

http://senkaku.blog.jp/2016062862486551.html

http://senkaku.blog.jp/archives/1453620.html

明治20年版だけが極めて獨特である。

しかしスタンフォードは二年後の明治22年には

線を通常のシュティーラー圖と同じ形にしてしまふ。

明治20年のJubilee Atlasが如何に獨特だったか分かる。

正式な詳細は今日の八重山日報にて。

 以下關聯リンク。


Stieler切縮Hand-atlas_1867_石井平成29購入
 Stieler "Hand-atlas"  慶應三年(西暦1867)。いしゐのぞむ個人藏。尖閣の西側から臺灣東南側まで國境線。スタンフォード1887年圖と異なり、二年後のスタンフォード1889年圖とほぼ同じ。


Stanford's London Atlas of Universal Geography.」 1887年五月。

豪洲國家圖書館 MAP-Ra186

中表紙に、女王のJubileeに特別許可で獻呈と銘記。

https://nla.gov.au/nla.obj-230875671/view

https://nla.gov.au/nla.obj-230886248/view

https://nla.gov.au/nla.obj-230884901/view

 

 

Stanford's London Atlas of Universal Geography.」 1889年。

http://www.worldcat.org/oclc/62577265

http://www.worldcat.org/oclc/557993714

https://dlibra.kul.pl/dlibra/publication/edition/15065?id=15065&dirids=49&lp=39

http://dlibra.kul.pl/dlibra/docmetadata?id=15065&dirids=49&lp=39

  ポーランドCatholic University of Lublin公開djvu鮮明。



Stanford's Octavo Atlas of Modern Geography1894年。

 グーグルpdf108に尖閣の西の境界線。不鮮明。

中表紙に「女王陛下の地理学者」といふ王室御用達の認證あり。

https://books.google.de/books?id=SBFFAQAAMAAJ

https://catalog.hathitrust.org/Record/100576671

 


The Geographical Journal, 50

Royal Geographical Society.1917年第二號)。  

155ページにobituary(訃報) "edward stanford" 

1893222日にRoyal warrant(王室御用達)の證明。

https://www.jstor.org/stable/1779933

https://books.google.nl/books?id=5k-VAAAAMAAJ

 

 

スタンフォード地圖店の公式ページ。

....and in 1887 published Stanford’s London Atlas Of Universal Geography dedicated to Queen Victoria on the occasion of her Royal Jubilee. Still, it took a few years more for Edward Stanford II to receive his royal warrant as Cartographer to the Queen, in 1893.

http://www.stanfords.co.uk/our-history

 

 

In 1893, the firm acquired the Wyld business, their chief rivals, and so consolidated their position as the leading cartographic publishers in England, recognized by their appointment as Geographer to the Queen. 

https://www.crouchrarebooks.com/mapmakers/sr.-edward-stanford

 

 

 。