琉球民族獨立綜合研究學會。
http://www.acsils.org/nyukai
會則「第4条  本会の会員は琉球の島々に民族的ルーツを持つ琉球民族に限定する。」
「第6条  本会に入会しようとする個人は、個人会員1名の推薦を要し、所定の入会申込書を提出し、理事会の議を経て、総会の承認を得なければならない。」
この會則によれば、琉球民族の定義はこの團體が勝手に定めるのだと思はれる。「私も繩文人だから琉球民族です」と自己申告しても、多分琉球民族と認めてくれないでせう。

http://www.acsils.org/gakkai_soukai
總會第四囘「名護市辺野古の在琉米軍基地キャンプ・シュワブのゲート前での
新基地建設反対運動に参加いたします」
第一囘から第八囘まで、登壇發言者の半數以上は政治家及び非研究者。

http://www.acsils.org/q_and_a
①琉球の島々に民族的ルーツを持つ琉球民族の琉球民族による琉球民族のための学会です。
②琉球の独立が可能か否かを逡巡(しゅんじゅん)するのではなく、琉球の独立を前提とし、琉球の独立に関する研究、討論、そして実践を行う学会です。
③全ての軍事基地の撤去を目指す学会です。

さて、以上に明らかな人種差別的政治團體を、日本學術會議はどう扱ふか。
http://www.scj.go.jp/ja/info/link/link_touroku_ra.html
幸ひ琉球獨立學會は、日本學術會議に登録されてゐません。政治團體ですから資格がありません。しかし今後一度登録されると、はづさせるのは容易ではない。登録要件として除外されるのが、
「一定の思想、主義、主張の普及又は宣伝を主たる目的とするもの」となってゐます。  
http://www.scj.go.jp/ja/group/dantai/pdf/youken.pdf
また、會員の半數以上を研究者が占めねばなりません。
http://www.scj.go.jp/ja/group/dantai/index.html

しかし一方で、日本學術會議の目的は「政策提言」「輿論啓發」を含んでゐるので、政治性を完全に否定してゐるわけではありません。
日本學術會議

まさか日本學術會議がこの政治團體の登録を認めることはあるまいと信じますが、抛置すると我々の知らぬ間に登録される可能性があります。登録されると國庫から補助金が出るやうになるでせう。權威ある學術團體として社會に認知されるでせう。阻止すべきです。

日本学術会議に対するお問い合わせ・ご意見(内閣府)。
https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0002.html

日本學術會議は、國土防衞研究の自由を阻碍してゐるので、上記政治團體を突然登録承認するかも知れない。國民が聲を揚げてゆくべきです。

http://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140039-n1.html

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/031500046/040600006/