國土地理院。古地圖。
http://kochizu.gsi.go.jp/items/263

「尖閣海域史辨妄」(長崎純心大學院『人間文化研究』第15號)の中で論じたGaelayとGillira。西暦約1716年、ドイツのIohhan Bapt. HOMAN氏製「Asiae」にも出現。ドイツ人が日本に來てゐたわけではなく、オランダの地誌地圖から取り入れた情報である。
Gaelayは臺灣島から少し離れて見えるが、地誌ではもっと接近記述されてゐて、明らかに龜山島である。尖閣ではない。オランダは幕末まで精確な尖閣情報を得ることが無かった。
詳細は「尖閣海域史辨妄」でどうぞ。

Homan_1716_Asiae

http://kochizu.gsi.go.jp/items/263


「尖閣海域史辨妄」(長崎純心大學院『人間文化研究』第15號)、平成二十九年三月。
https://www.academia.edu/36578516/