平成二十九年六月十三日、ジュネーブの高級ホテル「ブリストル」で我那覇眞子女史及び依田啓示氏とともに講演させて頂いた。忙しくて遲くなったが、その樣を八重山日報六月十五日第一面から切り取ってご覽頂かう。詳細及びビデオは整理の上で後日公開したいと思ってゐる。

yaeyama290615
 ▲八重山日報、平成二十九年六月十五日第一面


まづは自分の責任として、記事の内で私に關する部分だけ電子文字にして置かう。
「石井准教授は琉球国や尖閣諸島の歴史を紹介。江戸幕府が17世紀後半からオランダに交付した申し渡し状「御条目」を紹介。第5条で「琉球は日本に属するので、オランダは海賊行為をしてはならない」と述べていたことを挙げ、現在の「琉球独立論」を念頭に、琉球国が日本に属していたことが対外的にも明らかだったと強調した。石井氏によると、「御条目」はオランダ語から英、仏、独語に翻訳されている。」

關聯リンク:
http://senkaku.blog.jp/2017061271327772.html
http://senkaku.blog.jp/290613_geneva.html


.