http://www.shimbun-online.com/titlelist/yaeyamahontoban.html

渡嘉敷蜥蜴八重山日報290718

http://www.shimbun-online.com/titlelist/yaeyamahontoban.html

八重山日報のスクープ、完全獨自報導。
他社は全く報じてゐない。
八重山日報は他社を輕く超えてゆく預感がしてきた。
報じられた論文は下記PDFで公開されてゐる。
http://www.ahr-journal.com/OA/pdfdow.aspx?Sid=20170203
「On the Live Coloration and Partial Mitochondrial DNA Sequences
in the Topotypic Population of Goniurosaurus kuroiwae orientalis
(Squamata: Eublepharidae), with Description of a New Subspecies
from Tokashikijima Island, Ryukyu Archipelago, Japan」
著者:Masanao HONDA  Hidetoshi OTA

四川省成都の『アジア爬蟲類兩棲類研究』に掲載された。
http://www.ahr-journal.com/en/Corp/50.aspx

四川省といふ生物多樣性に富んだ地域だからだらうか。
しかし世界的知名度は全く無い刊行物だ。
https://en.wikipedia.org/wiki/Category:Herpetology_journals
誌名そのものがグーグルで93件しかヒットしない。
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%22Asian+Herpetological+Research%22&start=90

日本にも著名誌はある。
http://herpetology.jp/CurHerp/
http://herpetology.jp/publications/bhsj_j.php
.
なぜ著名誌はこの貴重な論文を載せなかったのだらうか。
かりに學術でなく社會的要因で排除されたならば惜しいことだ。
私の論文も著名誌に中々投稿できないので、
同じ要因があるのかも知れないと、勝手に心配する。
しかしそれを獨自に報じた八重山日報の眼力には敬服する。


----------------------------

扶桑社表紙

http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594077730
『中国が反論できない 真実の尖閣史』
石平 (著), いしゐのぞむ (史料監修)    ¥ 1,512(税込)