私は八重山日報の石垣島電子版を購讀してゐます。下の寫眞は
https://pbs.twimg.com/media/DCaJZ9vUAAAIwKe.jpg
ツイッター友達から頂きました。そろそろ我那覇女史が歸國して記者會見をする頃なので、皆樣ご覽下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=TkStrzk_doQ


 さて八重山日報はとても眞面目で中立的なのです。このインタビューで私が記者氏に向かって笑罵したのは、チャイナといふ存在の輕さです。しかし眞面目な八重山日報で笑罵の語が記事になることはありません。ただ我那覇眞子女史の演説がチャイナに理解されなかったといふ印象だけを讀者に與へたかも知れません。
 私が言ひたいのは、彼らは價値ある演説を正確に理解するやうな人々ではない。ただ日々法螺を吹いて暮らしてゐるに過ぎない。そんなチャイナ人らが我那覇女史の演説を理解したか否か、我々は氣に掛ける必要も無い。チャイナが日本を批判する時、ほぼ全て日本の左翼メディアの報導を基本として、チャイナの獨自理解を加へて批判する。チャイナの新聞が自力で情報を獲得して報じることはほとんど無い。それだけ日本の左翼メディアは日本自身に害をなしてゐる。それが記者倶樂部制度で守られてゐる。
 またこのやうに程度の低い通譯の給與は國聯から支拂はれ、日本がかなりの部分を負擔してゐるといふことも問題です。

https://www.yaeyama-nippo.com/2017/06/16/

yaeyamaデビッドケイ3



.