北村淳氏、いつもは鋭い論説だが、
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50147?page=5
今度のは單なる現状記述に終ってゐる。種切れである。南沙の歴史を
http://senkaku.blog.jp/2016091565883977.html
論じようとしないから種切れになるのだ。
http://senkaku.blog.jp/2016070362768480.html
北村氏は「九段線に根據無し」としながら、根據を論じない。南沙二千年といふ僞骨董屋の歴史を具體的に
http://senkaku.blog.jp/2016040257697412.html
論じない日米論壇は、實に實に愚かだ。

南シナ海米軍

北村淳「南シナ海問題、諸悪の根源は根拠のない九段線だ。トランプ政権がFONOPをようやく再開」 2017.6.1(木)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50147?page=5
(上略)……中国当局は、南シナ海の大部分に当たる「九段線」内の海域は「中国の主権的海域である」と主張している。その主張をもとに、「中国が主権を有する陸地から12海里内を航行使用とする全ての船舶は事前に中国当局から通行許可を得なければならない」(国際海洋法条約の規定に反している)としていることを忘れてはならない。