北方領土で期待から失望への空騷ぎが終りました。しかしどれほどの國民が北方領土を取り戻せると思ってゐるのでせうか。北方領土防衞を軍事的に決行しない限り戻るはずがありません。今後も北方領土は戻りません。日本はロシアに擦り寄るのをやめて頂きたい。

 そもそも「交渉」をしたら、その時點で駄目だと思ひます。同じやうに尖閣でも安倍首相は「交渉」してしまふ可能性が高まってゐます。安倍さんは一貫してさういふ立場の人です。日本の危機は近づいてゐます。しかし首相を支持する分厚い保守層がゐる限り、首相は安泰です。

 「交渉しない」「相手にしない」外交は大切です。現在は臺灣を公式に相手にせずにチャイナ共産黨を相手にしてゐるわけです。逆ではありませんか。どうせ北方領土は戻らないのですから、ロシアを相手にせぬが吉と思ひます。歐米は日本に「ロシアを相手にするな」と要求してゐます。なので日本は歐米の要求を呑む代りに、歐米には「チャイナを相手にするな」「尖閣の嘘に乘せられるな」と要求して頂きたい。同じく竹島もどうせ戻りませんから、「韓國を相手にせず」が吉。喧嘩するわけではないのです。ただ相手にしないだけで現状より遙かに増しです。

 もともと安倍氏ダイアモンド構想は、南方に外交をひろげる構想であって、北のチャイナ・北朝鮮・ロシアを相手にしない方針だった筈です。ダイアモンドにチャイナ東南部と雲南が含まれてゐます。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a3-f4/x_men_go_go/folder/838843/97/32475997/img_0
安倍ダイヤモンド構想
何故ならチャイナ東南部及び雲南はもともとチャイナではなく、チャイナに侵奪された地、稻作文化の地だったからです。リンク1「AKB48文明論 日本の漢文文化は長江以南のチャイナ殖民地から」:
http://senkaku.blog.jp/2016042659002822.html
リンク2「TPE48、 MNL48、 BNK48、 JKT48、 SNH48 歴史的文化圏」
http://senkaku.blog.jp/2016032757304880.html

 政府は公式にはどこかの國を「信頼しない」「相手にしない」と明言することは滅多にありません。對北朝鮮くらゐのものでせう。しかし實際には「信頼せず」「相手にせず」は極めて必要です。ダイヤモンド構想に北朝鮮・北京・ロシアを入れなかったのは事實上「相手にしない」に等しい。「自由と繁榮の弧」も南方の海のシルクロードであって、北側の韓國・北京・ロシアを排除してゐました。
 ところがこの四年間、安倍さんは北朝鮮・北京・ロシアに媚びて來ました。お人よしに過ぎます。特に北京APEC直前合意で尖閣を外交文書に入れたのは大失策でした。リンク3「APEC尖閣合意の衝撃こそ大きかった」:
http://senkaku.blog.jp/2015122851324432.html

 他にも軍艦島、慰安婦、ロシア、全て北方面からの恫喝に對してそれなりの返事をしてしまふのが安倍さんです。「外交を進める」のが安倍さんの考へのやうです。しかしそんな進め方なら進めなくて結構。世間には「ゼロ囘答」といふ言葉があります。安倍さんは北方諸國に對して「ゼロ囘答」外交を進めるべきです。もう遲いかも知れませんが。