第二次大戰後、西暦千九百六十九年までの間、世界各國製作の地圖では、尖閣に領域記載がある場合、必ず日本もしくは米國管轄としてゐる。例外は無い。假に例外的にチャイナ領土としてゐるものがあれば、チャイナが疾うの昔に使って大騷ぎしてゐるだらう。だから例外は無いと言へる。
 勿論名稱もSenkaku(尖閣)もしくはSento(尖頭)である。しかし名稱については「臺灣割讓時代の名殘りだ」といふ屁理屈が有り得るので、名稱よりも領域記載が良い。一例として西暦千九百六十七年、蘇聯の公式世界地圖册を舉げて置かう。こちらのブログに(リンク)
http://senkakuchizu.dousetsu.com/page063.html
前から紹介されてゐたものだ。多分國吉氏のブログだらう。原圖に明瞭に日本と注記してある。日本とするか、米國管轄とするかは、現代的には大きな問題だ。蘇聯が尖閣を日本としたわけは、米國管轄を認めず、琉球を日本に返せといふ立場だらう。著名な人民日報コラム「琉球人民反米鬪爭」等と同じだ。西側諸國で領域を標示する場合は、日本とせずとも米國管轄とするのが通例である。著名なバルトロマイ社の地圖(下記)が好例である。
 私は二十世紀よりも十九世紀以前こそ大切だと考へるのであまり興味は無い。皆さんこんな現代地圖で騷ぐのでなく、古典で勝負しませう。古典こそ民族の魂だ。


Author:USSR (Union of Soviet Socialist Republics).
Date:1967
Title:The World Atlas.
Publisher:USSR
http://www.davidrumsey.com/luna/servlet/view/search?q=pub_list_no%3D%221603.000%22

以下、この圖册中の各地。

 China, Mongolia, Korea. 尖閣は日本、パラセル(西沙)はチャイナ、南沙は非チャイナ。臺灣の地名は中華人民共和國式のローマ字で標記されるので、基本的に中華人民共和國の地理認識を採用してゐると分かる。
http://www.davidrumsey.com/luna/servlet/detail/RUMSEY~8~1~208198~3001926
1967USSR_world_atlas_p108_Rumsey


China。同じ圖册中で、沖繩を含む圖には尖閣を載せるが、單獨の「支那圖」では載せない。
http://www.davidrumsey.com/luna/servlet/detail/RUMSEY~8~1~208210~3001935

以下リンク、ご自分でご覽下さい。
支那行政。
http://www.davidrumsey.com/luna/servlet/detail/RUMSEY~8~1~208192~3001924
アジア。
http://www.davidrumsey.com/luna/servlet/detail/RUMSEY~8~1~208191~3001923
臺灣。
http://www.davidrumsey.com/luna/servlet/detail/RUMSEY~8~1~208199~3001927
沖繩。
http://www.davidrumsey.com/luna/servlet/detail/RUMSEY~8~1~208226~3001943

下は西暦1967年英國バーソロミュー社製地圖。右下に米國管轄と明記、その領域を破線で示す。尖閣の西北側、西南側、東北側にそれぞれ破線の角が有る。赤尾嶼をSekibiとせずに「Akao」と誤讀するため、日本製の地圖の漢字にもとづくと分かる。
Bartholomew1967China_Mongolia_Korea_ウィスコンシンミルウォキ大學
http://collections.lib.uwm.edu/cdm/ref/collection/agdm/id/6610
Full Title     China, Mongolia, and Korea
Creator     John Bartholomew and Son
Publication Date     1967
Map Publisher     John Bartholomew and Son
Original Collection     American Geographical Society Library - Maps
Original Item ID     460 A-1967
American Geographical Society Library, University of Wisconsin-Milwaukee Libraries
Digital ID     am007606
バーソロミュー氏製地圖は西暦十九世紀から既に尖閣を日本としてゐたので(リンク)、
http://senkaku.blog.jp/2016092166014074.html
第二次大戰後の變化は單に米國管轄としただけの違ひである。


記録。
http://archive.is/WU8zr
https://web.archive.org/web/20161022065430/http://senkaku.blog.jp/2016102266760421.html


關聯リンク。
http://senkaku.blog.jp/2016091165766218.html
http://senkaku.blog.jp/2016091165768934.html