ワシントン・ポストに助手・魯迅といふ人が寄稿して、マケイン議員が尖閣上空を飛行したと書いてゐる。リンク:
https://www.washingtonpost.com/opinions/global-opinions/the-obama-administration-is-failing-to-stop-chinas-pacific-aggression/2016/06/23/fce65f98-396c-11e6-8f7c-d4c723a2becb_story.html

これに早速臺灣の國民黨系の中央社・中國時報が注目して散布した。リンク:
http://www.cna.com.tw/news/firstnews/201606250004-1.aspx
http://www.chinatimes.com/realtimenews/20160625000032-260408
中央社は國家通信社だから國民黨系ではないが、今の處なほ國民黨系の色彩が強いやうだ。繼いでこちら臺灣のNownewsといふインターネットメディアは蔡英文マケイン會見の寫眞入り。
http://times.hinet.net/mobile/news/18586412
マケイン蔡英文

そして海外のチャイナ語メディアが追隨した。リンク:
http://www.rfa.org/mandarin/Xinwen/12-06252016174540.html
http://news.stnn.cc/guoji/2016/0625/328181.shtml

この消息をチャイナ共産黨の大衆向け宣傳新聞「環球時報」が擴大し、チャイナ軍艦が尖閣に近づいたのはマケインが先に均衡を破ったのが惡いのだ、といふ論調に變更してゐる。リンク:
http://world.huanqiu.com/exclusive/2016-06/9083147.html
http://3g.china.com/act/military/11132797/20160625/22938267.html

日本とアメリカでは全く注目されてゐない。以前にも似たやうな形でチャイナ語メディアだけが騷いだ例があった。リンク:
http://senkaku.blog.jp/2016031856846821.html
これは問題だとして濱田和幸議員が國會で取り上げた。


今囘も國會などで取り上げて頂きたい。