ハドソン研究所の上席研究員と、同研究所副所長が聯名で尖閣を論じ、一昨日(平成二十八年一月二十六日)ウォール・ストリート・ジャーナルに寄稿してゐる。なぜか日本では全く紹介されてゐない。

http://udn.com/news/story/8299/1467493
和中國政府有關係的學者私底下表示,或許需要製造「一個危機」來解決釣魚台糾紛。中方認為他們若能製造事端,讓雙方走到作戰邊緣,日本會迅速退讓,尋求外交解決,尤其是如果它覺得不能依恃美國軍事支持的話。
(チャイナ政府に關はる學者らは非公式に暗示した、「一つの危機が尖閣紛爭解決のために必要かも知れない」と。チャイナが衝突を引き起こせば、日本はすぐにあきらめて、外交的解決を求めるだらう、とチャイナ人は決めて掛かってゐる。)


http://www.hudson.org/research/12145-beijing-s-next-gambit-the-east-china-sea

Scholars linked to the Chinese government privately suggest that “a crisis” might be needed to resolve the dispute over the Senkakus. The Chinese assume that if they can manufacture a confrontation that pushes both sides to the brink of combat, the Japanese would quickly back down and seek diplomatic solutions, especially if it felt it couldn’t count on U.S. military support.


 この預測は正しい。誰の論説かといふ程のことではない。誰にでも分かることだ。安倍政權は一貫して尖閣讓歩を繰り返して來た。小笠原でも沈黙し、北京APECでも大敗北した。安倍氏就任直後に中古レーダーを石垣島に設置することが可能だった筈だが三年間やらない。
 韓國北朝鮮に對して優しい外交を續けてゐるので、その代りに尖閣だけはきちんと防衞すると期待したい處だが、多分無駄な期待だらう。更に優しい外交を尖閣でやってしまふだらう。
 近日中にチャイナ側が危機を作り出せば、安倍首相は退縮して外交的解決に向かふ。今までの事態が更に進行し、尖閣を喪失する。誰の目にも明らかだ。アメリカ人にもチャイナ人にも分かってゐる。目をそらして慰安婦で馬鹿騷ぎをしてゐるのは日本人だけだ
 もう尖閣喪失の時は近い。國民よ安倍首相に向かって聲を揚げよ。尖閣を完全防衞せよ。國民が怒らなければ安倍首相は甘く見て、仕事をしない。特に愛國派の人々が安倍支持で固定客になってゐては駄目だ。「安倍さんならそんなことになる筈が無い」といふ預測は無意味だ。危機感こそ必要だ。私の預測が外れることを切に願ふが、外れないだらう。北京APECの敗北も私は前年から預測してゐた。

關聯リンク:
安倍政權は既に尖閣を捨てたらしい 産經の得た驚愕の情報
http://senkaku.blog.jp/2015112949020018.html
領土で外交勝敗を論ずる愚 歴史意識稀薄 調停はゼロの側が有利
http://senkaku.blog.jp/archives/19452704.html
國際法を棄てて政治決着へ 尖閣の歴史戰は今が始まりだ
http://senkaku.blog.jp/archives/16950965.html
APEC會談で勝っても面白くない
http://senkaku.blog.jp/archives/16553522.html
八重山日報「安倍内閣が尖閣を見捨てる」、平成25年8月25日
http://senkaku.blog.jp/archives/1453608.html
http://senkaku.blog.jp/archives/16449910.html
http://senkaku.blog.jp/archives/22129694.html
http://senkaku.blog.jp/2015122050675204.html
http://senkaku.blog.jp/2015122851324432.html


上席研究員アーサー・ハーマン氏の過去の論説。
http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304188504580016823524224724
http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052970204431804580112421673795544

共著者ルイス・リビー氏は著名な元政府高官。かなり頼もしいネオコン。
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070023-n1.html
ウィキペディア。
https://en.wikipedia.org/wiki/Arthur_L._Herman
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%BC

Scooter_Libby



附記。以上は今朝書いたのだが、結局午後になってウォール街紙の和譯が公開された。
http://jp.wsj.com/articles/SB10116307791432393383204581505461845336784

.