シニア大学塾・防衛講座 ご案内
 20XX年南シナ海を我がものにした中国は東シナ海へと矛先を転じ、我国固有の領土である尖閣、先島諸島への侵略を開始します。その時我が自衛隊はどの様に迎え撃つのでしょうか。
本講座は、潜水艦「あらしお」元艦長・退役二等海佐中村秀樹氏による実戦を想定した図上演習的6回連続講義です。
■第1回 1月30日(土)午後1~4時 ・オリエンテーション、自衛隊は軍隊か、自衛隊は我国(国土・主権・国民)を護れるか、自衛隊が能力を発揮できない理由、ではどうすれば良いのか、等。
■第2回 2月13日(土)午後1~3時 ・防衛出動発動迄。中国武装漁民の魚釣島不法上陸と宮古・石垣への空挺部隊侵攻。
■第3回 2月27日(土)午後1~3時 ・緒戦での自衛隊惨敗。法的制約で不自由な戦闘を強いられる。※4回以降は後日発表
■受講料:2千円(各1回分) 
■会場:西南コミュニティセンター (福岡市早良区6丁目2-92西南学院大学東キャンパス内)
●お申込みは、080-5602-1586 /FAX 092-885-7145まで(シニア大学塾代表 永嶋直之)
※参加される方はシリーズごと早目にご連絡下さい。(受講人数30名限定)
●後援:福岡県郷友連盟・九州歴史観光戦略研究所
https://www.facebook.com/events/892163524214370/

濳水艦


.