一昨日、慰安婦問題で日韓は「相互に非難し合はない」と合意した。日本政府はこれまで全然韓國を非難してゐないから、これまで通りにしてゐれば良い。一方の韓國政府は言説を愼しまねばならなくなる。これまでのやり方が通じなくなる。日本は完勝ではないが、六分四分で勝った。韓國には六分四分で良いのだ。韓國そのものに遠慮する必要は無いが、アメリカがそれを求めてゐるのだから仕方ない。それよりも尖閣古史こそ百對ゼロで勝たねばならない。
 臺灣など各國も同等の措置を求めるだらうと報導されてゐる。同等ならば日本を非難することをやめると各國が確約するのである。中々惡くないではないか。日本の多くの愛國派の人々は、對韓で百對ゼロを求めながら、尖閣では六分四分の勝ちに滿足する。全く間違ってゐる。逆だ。
 合意が文書化されなかったと言ふが、文書化しても遵守するやうな國ではない。それよりも米國の監視附きこそ有効だ。勿論、將來に於いて米國の覇權が弱まれば効力も弱まる。しかしその時には文書もほとんど役立たないだらう。
 日米など自由民主平和の陣營は、國力を高めて行くことこそ必要だ。國力無くしてはどんな横暴にも勝てないのだ。國力を高めるには政府もしっかりせねばいけないが、國民各自が己れの水準を高めることも必要だ。國を愛する若者は、自分のこれと決めた分野で自分を高めること。これこそが當り前に勝利の條件だ。ぼんやりと日々を過ごす學生らを見てゐると、危機感を募らせざるを得ない。


リンク:
日韓慰安婦合意 インターネットで安倍首相支持不支持の諍ひ
http://senkaku.blog.jp/2015122951417911.html
日韓慰安婦合意 安倍外交を支持する。 それよりも尖閣古史の正義貫徹を要求せよ
http://senkaku.blog.jp/2015122951394085.html
今日の日韓ショックよりも APEC尖閣合意の衝撃こそ大きかった
http://senkaku.blog.jp/2015122851324432.html
有權者は政權支持か否かの擇一をやめよ 尖閣抛棄か否か監視せよ
http://senkaku.blog.jp/2015122851340881.html
慰安婦の件で怒る人々 尖閣古史の嘘に怒らず 安倍政權に防衞意志無し
http://senkaku.blog.jp/2015122951378084.html
渡邊哲也氏、日韓合意を支持
https://www.youtube.com/watch?v=j2gw6KKferI


  ▼頼山陽十三歳の詩
頼山陽十三歳
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/tokiwa/ginei/jykki.html