- 尖閣480年史 - いしゐのぞむブログ 480 years history of Senkakus

senkaku480 石井望。長崎純心大學准教授。笹川平和財團海洋政策研究所島嶼資料センター島嶼資料調査委員。日本安全保障戰略研究所研究員。 御聯絡は長崎純心大學(FAX 095-849-1894) もしくはJ-globalの上部の「この研究者にコンタクトする」  http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?JGLOBAL_ID=200901032759673007 からお願ひします。 

 

産經「北海道以北を「領土外」扱い 小学教科書の地図、検定で修正」

https://special.sankei.com/a/life/article/20190413/0002.html

 これはそもそも、日本の領土の基準といふ問題。近代的中央集權ではないのだから、文部省が領土の色分けを指導すべきではない。近代基準で見れば戰國時代に領土はほとんどゼロであったし、かりに律令制の六十六國を領土とするならば、律令以前をどう色分けするのか。律令制以前に日本は存在しなかったのか。古墳時代の日本地圖をどう色分けしてゐるのか。

 國家といふ制度はメソポタミアで創造され、世界に傳播し、かなり晩く日本にも到來した。國家といふ制度を基準とすれば日本が存在しなくなる。國家といふのは歴史の中の一制度に過ぎず、歴史的絶對基準ではない。
 
國家基準でなく日本の文化、日本の歴史といふ基準の地圖も併せて載せるべきだ。まづ大切なのが教科書の劈頭を飾るべき繩文文明領域の地圖。繩文遺跡を基準とすれば千島から琉球まで分布する。遺傳子による繩文人種を基準とすれば八重山與那國まで含まれる。

 

關聯リンク:

 

日本領土形成史を教科書で記述すべきだ

http://senkaku.blog.jp/2017030469722675.html

 

繩文文明は世界五大文明以前の唯一の文明。文明の基準。

http://senkaku.blog.jp/20190209jomon.html

 

「繩文一萬五千年を否定できず、こっそり書き換へる教科書」  

http://senkaku.blog.jp/20190208.html

 

國會で成立 差別規制法 本邦域外の出身者の定義 歴史問題となる虞れ

http://senkaku.blog.jp/2016051259853000.html

 

 

https://special.sankei.com/a/life/article/20190413/0002.html

産經「北海道以北を「領土外」扱い 小学教科書の地図、検定で修正」

 来年度から使用される小学校の教科書で、江戸時代初期の日本を赤く塗った地図が文部科学省の検定により、北海道以北を白くする修正が行われた結果、北方領土を固有の領土とする政府見解と矛盾しかねない内容になっていることが13日、分かった。教科書で学んだ子供たちに、北海道以北が日本でないかのような印象を与えることになり、波紋を呼びそうだ。

 修正が行われたのは小学6年用の社会科教科書。江戸時代初期の対外貿易などを学ぶページに掲載された地図に検定意見が付き、「北海道、千島、樺太(からふと)の塗色で、児童が誤解する恐れのある図」とされた。このため教科書会社では、赤く塗っていた日本列島のうち北海道と北方領土を白くする修正を行い、検定に合格した。

 

https://twitter.com/onoderamasaru/status/1117231442004627456

小野寺まさる‏ @onoderamasaru  

江戸時代初期に和人が、北海道や千島列島に居住していた歴史を書き換えたいようですね。しかし、900年〜800年前に建立された神社が北海道各地に複数あるんですがね。

 

 教科書北海道領土産經

 . 

 

 

果不出所料。21世紀將是China法西斯的世紀。
將於西元約2050年左右,只有大腦受改造的China人
纔會考入世界第一流大學,
約2080年左右,China人統治世界任務完成。
我們無法阻止它,現在必須考慮如何和它殊死搏鬪,
考慮如何培養子女成為擊滅China法西斯的人材。

 中國將人類基因植入猴子大腦...
2019-04-12 15:31
 〔即時新聞/綜合報導〕中國去年11月公布世界上首批接受基因編輯的嬰兒成功誕生,引起國際社會一片譁然,沒想到還不到半年,中國科學家又挑起倫理爭議,那就是將人類基因植入到猴子大腦之中。
 據《CNN》報導,該研究由中國科學院昆明動物研究所主導,還有多所中國大學互相配合,在11隻恆河猴大腦內植入人類的MCPH1基因,該基因是大腦發育和大腦進化的重要標誌。
 對猴子行為和生理學的分析表明,與對照組相比,實驗組以更像人類的方式發展,具有更好的短期記憶和更快的反應時間。中國研究員對此表示,此研究還可以為人類大腦發育不良而引起的疾病提供有價值的治療訊息。
 中國科學家聲稱,該實驗已通過大學倫理委員會的審查,不僅遵循中國和國際的科學規範,也在國際動物權利的標準之內。不過,許多西方科學家紛紛對此怒斥,科羅拉多大學的遺傳學家希克拉(James Sikela)就說,這是一種非常冒險的行為。
 希克拉過去和同事在2010年發表的論文曾指出,若對非人類的靈長類動物進行基因實驗,會讓這些靈長類動物面臨更大的剝削和傷害,在道德上是不可接受的。中國科學家對此反駁,希克拉只不過是個偽善者,對中國研究的批評完全不公正。

自由時報20190413猴腦

.

八重山日報 四月七日第三面 連載「尖閣大航海時代」第70囘。
http://www.shimbun-online.com/product/yaeyamanippo0190407.html
 有料です。令和について。是非お金を出して電子版をお讀み頂きたい。

令和の出典を初春(一月)の中旬の宴とするのは季節はづれ。
出典を指定した人はパヨク(左翼)だと噂されてゐます。
正しい出典は「順時令、陰陽和」。
(時令=季節にしたがへば陰陽が和する)
天子の政治は、謙虚に天の時令に從ふといふ、
最も我が皇道にふさはしい言葉でせう。
チャイナで滅んだ古い陰陽道の政治です。

平安初期の空海の時代、藤原北家中興の祖とされる
藤原冬嗣(ふじはらのふゆつぐ)といふ右大臣(太政官)
がこれを公布しました。日本の陰陽道は空海の密教と合流し、
後のチャイナの風水とは別物です。
空海像_センチュリー文化財團藏
  ▲空海像。センチュリー文化財團藏。

連載70本朝文粹卷二公卿意見順時令事藤原冬嗣
  ▲『本朝文粹』卷二「公家意見六箇條」、寛永六年刊本、國立公文書館藏。

https://www.digital.archives.go.jp/das/meta/M2016082210330147781.html

勿論、「順時令、陰陽和」にはその元の出典があります。
陰陽道ですからね。
さらに、元の出典とは別に、冬嗣と同時代の
もっと良い出典を私は考案したのですが、それは
來週日曜の八重山日報で。

冬嗣と空海の分かり易い紹介。
嵯峨天皇と冬嗣の分かり易い紹介。


三浦按針は西暦1617年、平戸から出航して尖閣トリシマを經由した。

そこで大ニュース。
平戸、墓地から出土の人骨「三浦按針の可能性高い」
2019/4/2 00:11
©株式会社長崎新聞社
https://this.kiji.is/485466871420863585
 長崎県平戸市は1日、同市崎方公園内の「三浦按針(あんじん)墓地」で出土した人骨について、ヨーロッパ人男性と断定したことを明らかにした。市は、徳川家康の外交顧問を務めた英国人ウイリアム・アダムス(日本名三浦按針)の可能性が高いとみている。
 市は2017年に墓地の発掘調査を実施。頭蓋骨など複数の骨片が入ったつぼが見つかり、山口県のNPO法人「人類学研究機構」に骨の鑑定を依頼していた。
 鑑定では、骨の残存状態が悪いため個人の特定に必要な核DNAの抽出を断念。母から子に受け継がれ祖先をたどることができるミトコンドリアDNAを分析した結果、日本人には見られず北・西ヨーロッパ人に多い「ハプロタイプH1」と呼ばれる塩基配列を確認した。
 このほか骨に含まれるコラーゲンを抽出し、炭素成分を年代測定。1590年から1620年に死亡した可能性が高いと分かった。按針は1620年に死去している。
 市によると、1561年から1640年までに平戸で死亡した外国人は計約70人。このうち1590年から1620年に死亡したのは按針を含む英国人とオランダ人の計10人だった。
 市は今後、墓地を再調査し、西洋風の長方形をした墓の遺構が残っていないか確認する方針。按針の子孫も捜しているが有力な情報は得られておらず、「今後も多くの研究者らの協力を得ながら調査を進めたい」としている。
--------------------------
 以下ヤフーコメント。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000002-nagasaki-l42
 大航海時代の欧州で航海士と提督の経験をし、半生を過ぎてからマゼランを経て日本へ航海し、家康に信頼されて外交と交易を任され、平戸に没するか。すごい人生
こういう人を大河ドラマの題材にしてほしいんだけどな。

  返信 

    絶対面白い

    今のいだてんより面白そう。

    大河というか大洋ドラマだな。

    その逆が、江戸時代シャム(タイ)に渡った山田長政。山田もシャム王に仕え出世したが、それを妬んで他の幹部によって殺された。

    漂流者で、日本人としてはじめて世界一周した
    「津太夫」や「音吉」の人生もドラマ化してほしい

    竹中直人が演じた高田屋嘉兵衛もすごく良かった

    帰国の自由も得られなかったとなれば体のいい奴隷だよね。当時の幕府には人権意識などなかった。

    昔、ショーグン?という三船敏郎が出ていた映画が三浦按針も出てなかったっけ?あんまり良く覚えてないんだけど。

    城田優とか北村一輝が按針役ならいけるんじゃないの?
    リメイク流行みたいだし、テルマエロマエみたいに濃い役者そろえればなんとかなる。SHOGUN越えも夢じゃない!

    「大河ドラマの題材にしてほしいんだけどな」
    俺も賛成!

    マッサンみたいに面白くなりそうだな!

    ショーグンを昔、見た。当時、映画の中で「アンジンさん」という名前に違和感を感じながら、見てたが、事実だったんだな。

    いいね!観たい!

    朝ドラで外国人女性が主演で出た事がある訳だし、演技力のある日本に来てる外国人男性をピックアップしたりするのは面白いかもね

    大河の主役役者、中韓人以外なら別に日本人じゃなくてもよくないか?

    三浦按針を奴隷ってw
    幕府からどんな待遇だったと思ってんだよ笑笑
    無知って怖いな

    パックンや厚切りジェイソンだと演技力が足りないかな?

    ジェイソン、こないだ二つの祖国で俳優してたよね?
    一応様にはなってた。英語話していたから、大根って感じなかったけど。
    パックンよりジェイソンの方が良いような…分からん。

    ジェイソンはブシメシにもでてたし脇ならイケるか。
    主役はきついけど。

    どんな待遇だろうが半生帰国させてもらえず、妻子にも会えず、異邦の地で過ごさなきゃダメっていうのはかなりの苦痛だと思うけどな

    日中混血の鄭成功の「国姓爺合戦」なら、「琉球の風」みたいに大河でもいけそうやけどね。

    ちなみに、「大河ドラマ 葵 徳川三代」にも三浦按針の話はあったと思う。

    台南の成功の話なんか日本人はほとんど知らないでしょ。

    三浦按針、幕府から帰国の許可が出たのに船に乗るのを自ら見送ってるけどな
    しっかり勉強しましょう
    知らないのにコメントするのは止しましょう

    昔テレ朝だったか、『ショーグン』ってタイトルの按針さんを扱った大作ドラマがありましたね。
    島田陽子が紅毛人の慰み者的な扱いで嫁にされるのが話題というか、マスコミが取り上げていたのが印象的だった記憶があります。
    大男の役者・大前均が「アンジンさん!」と大声で呼ぶシーンというか、声が耳に残ってます。

    自分も平戸と聞いて鄭成功のドラマ良いなと思った。
    大黒屋光太夫の、おろしや国酔夢譚とか日本と海外の繋がりの話も面白いと思う。

    あと三浦按針は旗本に取り立てられた立派な武士だし、三浦半島に領地まで持ってた。名字の三浦は所領からきてる。

    信長の部下の黒人の弥助もドラマ主役にするインパクトがある

    だから、子孫さがしてるんだよ
    遺族の承諾なく、ドラマにしてみろ
    私が三浦按針の遺族です。ここに家系譜も
    あります。これが先祖代々伝わる家康公から
    賜ったドラえもんの茶碗です、ドラマにしたから著作料1億ください。くれなければ裁判します。裁判の判決出るまで放映の中止の裁判を先にしますと、在日や在日や重要なので三度書きます、在日や良からぬ日本人がわんさかとテレビ局にくるだろう、グルの在日の在日の重要なので三度書きます、在日の弁護士や良からぬ日本人弁護士が騒ぎ捲るだろう
    どこから沸いて来たのか変な市民プロの団体が安倍が一、辺野古が一、自衛隊が一改憲反対一てなるだろう、だから遺族子孫探してると書いてあるんだよ。今頃もしかしたら市役所に我先に電話やメ一ルが殺到してるかもな
    「私が何代目かの子孫です」てね

    >台南の成功の話なんか日本人はほとんど知らないでしょ。
    普通の常識人なら、ほとんど知っとるやろ。
    東アジアの歴史を知らん馬鹿に限って、今の中国共産党が嫌いやから、漢籍も嫌いとかいう荒唐無稽な戯言をほざくパゲ百田みたいな三流作家が跳梁跋扈するんやろ。
    それこそ、浅田次郎みたいな漢籍の素養を持つ人間こそが、一流の作家になれるんやと思うよ。

    >>幕府から帰国の許可が出たのに船に乗るのを自ら見送ってるけどな
    いつの話?

    400年も前のボロボロの骨片からそんな情報まで分かってしまうんか!そこに驚いたわ。
    これ土葬の国だったら200年前の死者のDNAとか抽出出来るんだろうか。
    そのうち歴史教科書に載るような人物の墓掘り返してクローン作るやつ出て来そうで怖い…

    アーネストサトウも題材として面白いかも

    現に2012年8月にイングランド、レスターシャー州の駐車場で発掘された遺骨が15世紀の王、リチャード三世のものだとミトコンドリアDNAの鑑定で同定されています。

    サトウは『一外交官の見た明治維新』で
    孝明天皇暗殺疑惑について触れてるから、
    厳しいかも。
    実際、この記述のせいで『一外交官〜』は、
    昭和20年8月(つまり終戦)まで禁書扱いだった

    外国人が主役の大河ドラマなんて感情移入出来ないから見たくない。
    このひとは家康に取り立てられたけど晩年は不遇だよ。

    DNAから縄文人の顔を復元したってニュースもありましたね。

    >半生帰国させてもらえず、妻子にも会えず、異邦の地で過ごさなきゃダメっていうのはかなりの苦痛だと
    大航海時代に地球の裏側まで乗り出してきた男なんだよ?
    まあ今の「転勤したくない」人たちには、わからない冒険心なのかなあ。
    大河ドラマ、いいと思う。国策に右往左往するアスリートや官僚を主人公にするよりはドラマにしやすいだろう。

    大河で思い出したんやけど、
    この英和フィーバーで2020年明智光秀にしたん
    今頃後悔しとるやろなあ?

    大伴旅人か(何か)知らんけどやな、奈良時代にしといたら
    今のいだてん分チャラにデケたのにぃ、
    明智光秀手ェ!て♡


平戸黒田市長
  ▲平戸市、黒田成彦市長。





NHK、朝日などによれば、
新元号 6原案中4つは 「英弘」「広至」「万和」「万保」
https://www.asahi.com/articles/DA3S13960932.html
 もう一つは久化。
https://mainichi.jp/articles/20190402/k00/00m/010/056000c

廣至・萬和・萬寶にならずに本當に良かった。
この三案だと略字になってしまふ。
元號に略字はとても容認できない。
私の預測した最善案は別にあるので、次の改元まで待たう。

岡田英弘




新元號「令和」で四字成語をみなさん作りませう。
「令〇和〇」。
令は令室(奧樣)令夫人(奧樣)令孃(お孃樣)など、
「良い」といふ意味の雅語・古語です。
命令ではありません(左翼のウソに騙されてはいけません)。
「〇」のところに雅びな音讀みの漢語(主に名詞)を宛てはめれば
四字成語になります。俗語や訓讀みを入れてはいけません。
私の自作:
「令政和治」。良い政治。
「令風和月」。良い景色。
「令色和貌」。良い姿・容貌。
「令音和聲」。良い音。
令も和も、ともに形容詞ですから、
何の古書が出典だと限定できるものではありません。
政府發表では萬葉集「初春の令月の梅花」だとのことですが、
その説明では五月改元に全くそぐひません。季節外れです。
さうではなく、形容詞としての「令」「和」は
東アジア漢文文明の到る處に轉がってゐます。
さあみんなで作ってみませう。

いろはスケッチ子供四十八景令夫人巖谷小波



いろはスケッチ子供四十八景より「令夫人」。巖谷小波 著。




内閣官房領土室委託尖閣資料調査事業特別研究員は、年度ごとの就任ですが、平成30年度までとなりました。

泰西の學述では人間をユマニタスhumanitasとアンソロポスanthroposとに分けて考へるさうで、
要するに文明人と未開人である。人類學anthropologyの文化研究の
根本的虚構性がこの用語でよく分かるので、うまい區別である。
ところが、この區別を論じる人々が左翼ばかりなのである。
日本では西谷修といふ人が中心らしい。
http://d.hatena.ne.jp/hatohebi36/20150101/1420094099



https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0263775816678620


西洋では文明人と未開人とを區別・差別して來たことを反省して、
文明と未開とを同一視するのが近年のお約束である。
結果的には「未開人を尊重する」ことしかできない。
尊重の仕方も二通りしかできない。
第一に未開人が西洋文明を學ぶ機會を尊重する。
第二に未開人が未開のままであることを尊重する。
要するにポリコレから一歩も出ない。

これだけ讀んで、普通の日本人なら不快感を抑へ切れないだらう。
日本人はもとのままで文明人である。
日本人の存在そのものが上記區分を無効化してゐる。

一方、梅棹忠夫「文明の生態史観」以來、
文明史觀といふのが流行で、
川勝「文明の海洋史觀」とか色々あった。
西洋でもハンチントン「文明の衝突史觀」といふわけだ。
文明が衝突するのだから、西洋以外の文明の存在を
認めてゐるので、一歩前進である。
しかし東洋音樂など文化的分野では相變はらず
文明と未開といふ基準が幅を利かせてゐる。

19世紀には進化論が流行した。文明の進化史觀である。
進化論を知った東洋人は、東洋が淘汰される危機を感じた。
一般的な進化論の印象は、唯一の勝者西洋と、
それ以外の敗者といふ對立だ。
しかしどうも敗者にも進化論的に存在意義があると
近年分かって來た。生物多樣性である。
それを文化にもあてはめて、文化多樣性diversityといふわけだ。
かけっこで順位をつけない教育だ。
結局またポリコレに戻ってしまふ。

私の考へは、文明の競爭史觀だ。
基本は進化論と同じで、競爭するのだから、
勝者も敗者もある。ただ唯一の勝者で最終決定してしまふのでなく、
敗者にも次の勝機がある。
試合續行不可能な選手が刀を捨てたならばもう攻撃しない。
所謂武士道みたいなものだ。
南北アメリカ先住民は他文明との間に壓倒的な差が
ついてしまったので、攻撃せず、尊重するのが正しい。
しかし試合できる文明とは徹底的に戰ふ。容赦しない。
日本はそんな文明競爭の中で、敗北を幾度も喫しながらも
常に立ち上がって戰ひ續けて來た。
負けたくせに勝ったと言ひ張るのが中華思想だが、
日本は違ふ。負けを認めながら立ち上がる。
負け惜しみの大本營發表だけは、中華思想的で宜しくなかった。

「天行健にして、人以て自強してやまず。」
易經の語だが、あまり儒教的でなく、自然的だ。


嚴復


.